【学生時代えっち体験談告白】1人の女子大生相手に3人の男子が王様ゲームで…

【同級生との体験談】同じ大学の女3・男3の計6人で、王様ゲームをすることに。いやらしい命令が続き、女子1人に集中していく。
大学の同級生の男女3人ずつの、計6人で飲みに行った時の話。女性たちは王様ゲームとしたことがないというので、王様ゲームを開始。次第に下ネタに突入し、命令はエスカレート。彼氏持ちの女性2人は帰り、部屋には女1、男3の状態に。遂に乱交が始まる。
idbd00597jp-6

最高の王様ゲームの、Hな思い出話しを投稿します。

王様ゲームに参加した人数は、男3人・女3人。

大学で同じ授業をとっていることをきっかけに、飲みに行くことがあって、その後男のひとりの家に移動。

王様ゲームってやったことある?って話になって、3人ともやったことないって言うから、

「じゃあやってみるべ?そんな過激なことはしないからw」

と無理矢理スタート。

男たちの目当てはA子。

地方から上京したての大学1年。

男性経験は前の彼氏一人(ゲーム中に無理矢理聞き出した)。
なんつーか清楚なお嬢さん系で、こういう子こそ王様ゲームでひどい目に合わせてみたい、と思わせるタイプ。

押しに弱そうだから、うまく言いくるめそうだし。

俺もひそかに、いいなと思っていた子だった。

あとの女は、ちょいギャル系の遊びなれてそうなB子と、ちょいぽちゃのC子。

はじめはポッキーを両端から食べるとか、かわいいものからスタート。

女の子たちも、やだーとか言いながらも、きゃっきゃ楽しんでた。

尻文字する男を笑ったりとか。

場の空気が変わったのは、酒が回ってきたB子が王様になった時だった。

「1と4が3分間ディープキスー!」

1はC子で、4は男のひとり。

「えーやだー」

とか拒みながらも、C子はまんざらでもなさそう。

そしてながーいディープキス。

3分間のねっとりとしたキスを見せ付けられたおかげで、場の雰囲気は一気にエロい方向へ。

その後はディープキスとか、乳もみとかが続いた。

もちろん男同士でディープキスするハメにもなったが…。

そのかわり、女の子同士の乳もみも見られた。

A子とB子の絡みは、レズもの好きの俺としては、ヨダレものでした。

それから脱がす系の命令が続いて。

男のひとりはトランクス一枚、俺は上半身裸。

そしてB子はスカートを脱いで、パンツ丸見え状態に。

「もーしょーがないなー」

と言いながら脱ぐ姿に、これはまだまだいけるかも!?と勢いづく男たち。

完全に場の空気がおかしくなってきていた。

そんな中、男のひとりがA子の胸を5分間直に揉むっつう、命令に。

「やだ!ちょっと待って!」

と拒むA子に

「王様の命令は絶対ー!!

」といじめるA子以外、5人。

男はA子の白いニットに手を差し込んで、揉み揉み。

恥じらいから真っ赤に染まった顔が、かわいくってエロい。

「うわー、見た目より胸おっきいんじゃん!?」

とかいう男の声に、俺たちのボルテージも高まる高まる。

心なしか、A子の息も上がっている。

「A子ー興奮してんのー?」

と煽るB子。

「直にってことは、ブラの中に手を入れなきゃだめだよねー?」

と揉んでる男は言って、とまどうA子をよそにブラを外して胸を愛撫。

みんなが見ている前で、彼氏でもなんでもない男に胸を揉みしだかれてるA子の目は涙目。

でも、みんなもうやめられない。

「うっわーえっろー!」

「もっと感じさせろよー」

と囃し立てるばっかり。

「胸ってことは当然乳首も入るっしょ!」

と男は言って、A子の乳首を攻めはじめた。

すると、それまで体を固くしていたA子の様子が変わってきた。

びくんびくんと反応して、口からはわずかだけど

「あっ!はうっ!」

と声が漏れ始めた。

もう5分間が異常に長く感じたね。

A子の普段想像できないエロい姿に、みんな興奮。

俺もビンビン。

もっとエロいことをしようと思って

「3が2の股間をいじる」

とか出すけど、ことごとく男同士にあたる。

男に手コキされたのは(服の上からだが)あれが最初で最後…。

いかなくて本当によかった…。

そんななか、チャンスがやってきた!

「3が1の(数字はもちろん覚えていないんで全部適当です)アナルをデジカメで撮影する」

という命令がやってきて、3が俺で1がなんとA子。

神様!

盛り上げる男連中。

「王様の命令は絶対だから!」

と逃げようとするA子を押さえつけて、黒いプリーツスカートをめくってパンツを下ろそうとする男たち。

A子の水色のパンツを見て、歓声を上げる男たち。

それを見ていてさすがにヤバイと我に返ったのか、ほかのふたりの女は

「電車がなくなるから」

と帰り支度をはじめる。

A子はかなり田舎のほうに住んでいるもんで、もうとっくに終電は過ぎていて、帰れない状態。

B子・C子は彼氏持ちだから、さすがにちょっとやばい、って思ってたのかも。

帰りがけにA子に

「無理しなくていいんだよ、限界になったらやめれば」

と声を掛けはしたが、A子を囮に逃げたのはバレバレ。

A子の目を見ずに、そそくさと帰っていった。

あとで聞くと、3人は特に親しい友だちってわけでもなかったらしいし。

2人が帰ってからも引き続きA子のパンツを下ろそうとするけれど、さすがに凄く抵抗するので

「じゃあ、おっぱい撮影で許してあげる」

と王様が妥協案を提案。

アナルを撮られるよりはおっぱい撮られるほうがマシ、と冷静な状態なら絶対許可しないことを許してくれた。

さっきの胸揉みで、すでにノーブラだったし。

「さあ、服まくってみよーかー?」

俺はすっかりエロカメラマン気分。

ファインダー越しにA子をいじめる。

そしていよいよA子の胸がお披露目。

清楚で真面目そうで男性経験が少ないA子が、たいして親しいわけでもない男たちの前でおっぱいを露にする。

現れたおっぱいは、きれいなお椀型。

「おおーー!!」

「美乳じゃーん!」

「乳首立ってるんじゃん? 興奮してんの!?」

と言葉攻めをあびせる男ども。

そんなに大きいわけじゃないけど、本当にキレイな形のおっぱい。

乳首も乳輪も小さめで、色素も薄め。

「顔はうつらないようにする」

という約束で、2枚撮影。

「いいねー! もっと胸寄せてみようかー!?」

とか言いつつw

ここからあとは、もうピンポイントでA子に命令。

もはや王様ゲームじゃないw

A子は足腰たたないぐらい酔っ払っていたけど、絶対に潰れないという体質が仇となって、どんどんエスカレート。

結局したも脱がせて、足をおっぴろげさせてご開帳。

両足抱えて持ち上げて。

乳首同様、色素薄めできれいなオマンコに男ども大喜び。

毛が意外と濃いのがこれまたエロい。

経験は前の彼氏だけで、しかも3回しかやってなかったんだと。

それからはA子に手マンしたり、手コキさせたりフェラさせたり。

「入れないから大丈夫」

と言いくるめてからだの、自由がきかないA子をやりたい放題。

そんな状態だったから、手コキもフェラもはっきり言ってへたくそだったけど。

そして今度はノーパン・ノーブラに、男物のTシャツ1枚でコンビニに行ってコンドームを3箱買ってくる、つう命令を投下。

それもただ買ってくるんじゃなくて、レジで

「コンドームどこですか?」

って聞いてから。

ふらふらで危険な状態だったんで、俺が見張りとして一緒に行くことに。

レジの兄ちゃんはすっげーびっくりした顔で、A子の体を嘗め回すように見ていたな。

店内にいたOLの軽蔑したような眼差しとか、おっさんのエロい視線とかが忘れられないね。

Tシャツがけっこう薄手だったから乳首や陰毛が透けてたし、丈がギリギリお尻が隠れるぐらいだったから、歩くとチラチラお尻が見えてたし。

で、コンドーム買ってもどってきたんだけど。

「こんなにコンドームあってもつかわねーよ、どうすんだよ」

って男のひとり(部屋の住民)が言い出して。

「じゃあ、今使おうぜ!」

という主張に!

「ダメダメダメダメダメ!」

と抵抗するA子をまた全裸に剥いて、男3人で愛撫攻め。

もともと身持ちの固い子だったけど、すごく酔っ払って前後不覚になりかかっていたのと、3人に攻められるというはじめての快楽の中でついに陥落。

思いっきり痙攣して

「あっダメッ…あああああーー!!」

とすごい声を上げて達してしまった。

あとで聞いたけど、イッタのはこれがはじめてだったとのこと。

イッタとたんA子はおとなしくなって、すべてを受け入れることに。

快楽に流されたのか、

「ゴムつけるから安全だよ」

となだめたのが効いたのか。

じゃんけんで順番を決めて、1番目の男が俺ともうひとりが固唾を呑んで見守る中、挿入。

A子はぎゅっと目を閉じてた。

A子はすでにぐしょぐしょに濡れてたので、スムーズに挿入。

入った途端

「あああ…」

と小さな声を上げたのが、エロ可愛かった。

「こいつの中すっげー!」

と言いながら、男はすごい勢いで腰をふり始めた。

そういえば人がセックスしてるのを目の前で見るなんてはじめてだなあ、と感慨深く思ったり。

男が腰振ってる様子って、間抜けだよなーとかw

A子はピストンの動きにあわせて

「あっあっあっあっ」

と小さな声を上げていた。

白い肌がピンク色に染まって、おっぱいがたぷたぷ揺れて、ほんとエロい。

そして一人目の男は体勢を変えて、今度はバックに。

バックで猛烈につき始めた途端、

「いたいっいたいっ!」

とA子が辛そうな声を上げる。

ヤッている男は

「経験少ないから、まだチンコに慣れてなくて痛いんだー?

でも3人で朝までかけて淫乱な体に変えてあげるよー?」

とノリノリw

この男はけっこうモテてて、遊んでる系だったからなあ。

でも普通に女の子に人気があって、だからこの時もここまでたどり着けたのかも。今度は男がA子を上に乗せて騎乗位に。

「うえになったことはないから、わかんない」

と首をふって拒むA子を、無理矢理またがらせる。

「ちゃんと腰ふれよ」

と命令しながら下から突き上げると、A子の口からは

「あーっ!あーっ!あーっ!」

とすごく感じているような声が漏れてくる。

髪を振り乱して声を上げるA子は、普段からは想像できない姿で興奮したな。

そしてそのまま男はゴム射。

俺が2番目に。

A子の中は、当時つきあってた彼女よりも圧倒的にきつい。

さっきまで他の男とやっていたとは思えない。

しかも肌がすべすべ。

抱いていて、本当にきもちいい。

身をよじって顔を隠しながら

「あんっ!ダメ!アッ!アッ!」

とか細い声を上げるA子は、最高にかわいかった。

俺がやっている間も他の男が、A子の胸を揉んでたりフェラさせていたりしたのも興奮した。

あ、そういえばフェラも初めてだ、っていってたな。

そうとう悪いことしたもんだw

ほかの男が乳首つまむと、中がぎゅーっと締まるんだよ。

3人に攻められているという絵的にもエロいし、A子の反応はエロ可愛いし、体は最高だし。

もうA子のアソコはもうぐしょぐしょ。

俺のふとももまでびしょびしょに濡れてた。

それを指摘すると、泣きそうな顔して恥ずかしがるんだよ。

「彼氏でもなんでもない男に、しかも3人がかりでヤられてこんな濡らすなんて変態じゃねえの?」

って言ったら、ますます濡れる濡れる。

「もうダメ…やめてぇ…やめてぇ…」

と弱々しく言うもんだから、

「じゃあやめよっか?」

とチンポを引き抜くと、

「いやあ…やめないでぇ…」

と腰を前に出してくるのが最高。

かわいかった。

あまりの気持ちよさと萌えで、そのまま正常位でゴム射。

3人目の男と交代。

3人目の男は明らかに一番チンポが立派(長さ・太さ・角度ともに)で、見た途端A子が怯えて体を固くしたな。

入れたらまたイタイイタイって騒ぎ出した。

俺だけ痛いって言われてないのがなんとも…。

男のチンポの詳細はスマンが、あんまり覚えていない…。

とにかくカリの段差が立派で、ヘソにつきそうなぐらい上を向いていたな…。

ちぇ…。

デカチン男は正常位で足を持ち上げて、ぐいぐい押し込む。

できるだけ挿入が深くなるような感じで。

A子は

「いたいよう…いたいよう…」

と繰り返してた。

でもしばらく突いてると、反応が変わってくるんだよ。

また

「あーッ!!あーッ!!あーッ!!」

て言いながら、白っぽい濃い愛液がどくどくあふれてんの。

俺はふたりの接合部を目前で見ながら、彼女のクリトリスをいじってたんだけど、

「すごいすごいすごい~!おちんちんが~!クリちゃんがぁ~~!!」

って淫語まで言い始めちゃって。

普段とのギャップがこれまたすごい。

クリトリスなんて知らなそうな顔してるのに。

接合部は赤く充血してて、ヌラヌラテラテラ光ってて、本当エロかったよ。

人のセックスシーンなんか、目の前で見たことなかったし。

そのまま男は深く激しくピストンして、俺はクリトリスと乳首をこねくりまわして。

そしたら、

「いや~~~!だめぇええ~~!おかしくなるぅ~!!」

ってすごい声上げはじめて。

こんな状況になってる時点で、もうとっくにおかしくなってるってw

挿入している男は

「うわ、中うねうねしてギュウギュウしまってきてヤバイ!いきそう」

ってすげーきもちよさそう。

もうひとりの男はたしか手コキさせてた。

そうしているうちに、A子はガクガク痙攣して、潮(おし○こかも?)吹いた。

潮吹きなんて見たのはじめてだから、びっくりしたよ。

まあ、俺がやったわけじゃないけど…。

そんなこんなで、A子の経験人数は一晩で一気に1人から4人に。

結局朝まで3周ぐらいしたな。

若かったw

ひとりがSだったもんで、荷造り用の紐で縛ってやったり。

小さめのスプレーの缶ねじ込んでみたり。

やってるところをデジカメで撮ったりもしたな。

主(*´Д`)ハァハァ<かなり派手に乱交しましたねぇ。

コメントを残す