【不倫えっち体験談告白】人妻のブルブル肉を見ながらアナルファック!

【ご近所さんとの体験談】保険に入るために会社の保険外交員に来てもらった時。色仕掛けをする人妻に付き合いホテルに行くと…
弟が大病をしたことで、知り合いの保険外交員を介して生命保険に入ることにした32歳男性。保険外交員の彼女は12歳年上の旦那を持つ30代後半の人妻・熟女。保険に入るならと2人きりになり、いいムード。服を脱がせると、まさかと思うくらいのデブ!だったが…
h_796mot00184jp-12

おいら、32歳。

今年の夏頃、弟が大病をして、大変だったのを目の当たりにしてびびっちゃって。

おいらも保険に入ろうと思って、会社に保険のおねーちゃんに来てもらたんだよね、同僚の紹介で。

たまたま応接室が空いてたので、部長に許可をもらって二人で話していたんだよ、密室で。

応接室のソファーって、なんであんなにずっしりと沈み込むのか、ようやく分かったよ。

彼女のスカートの中が、丸見えなんだよね。

白のレースまで、ハッキリみえるぞい。

薄い黒ストッキング越しの、白レースって…。

おいらにとって、ど真ん中ストレートだ。

おいらは照れ隠しもあって、

「おいおい、パンツ丸見えだよ!?

Rちゃん!」

って言ったら

「吉田さんが保険に入ってくれるように、誘ってるの!

なんてね!ウフッ」

と言って、ちょっと顔を赤らめた。

その照れてる仕草に、激萌っ!

ちなみに彼女は、奥菜恵をふっくらさせたような、目ぱっちりの30代(後半?)。

旦那が12歳も年上で、娘一人。

けっこう美形だ。

本当はすぐに決めちゃっても良かったんだけど、彼女ともう少し話したかったので、

「あと2社ほど説明を聞く事になってるから、今すぐには決められないなあ?」

と勿体ぶった。

すると彼女、

「じゃあ、今度ゆっくり食事でもしながら、ほかのプランも検討して!」

と。

週末に彼女と会社帰りに待ち合わせて、多国籍系の居酒屋でデート。

ほとんど、保険の話はしなかったなあ。

で、二件目のショットバーで、彼女がデカイ声で爆弾発言。

「あーあ、旦那早く死なないかな〜!ウフッ」

っておいおい、酔ってるにしろ…・

彼女自腹で、自分の保険に入って、旦那に5千万くらい保険かけてるらしい。

自爆しちゃう子多いらしいね、保険業界は。

ノルマが達成できないと、自分で入っちゃうのは常識らしい。

彼女月収20万で、毎月の保険料支払額は、15万くらいあるらしい。

手取り5万って(笑)

最近マンションも購入してローン組んだから、旦那が死んだらそのローンも払わなくていいらしい(知らなかった)。

[shortcode]

しかも12歳も年上で、全然セクースはしてないらしく。

彼女曰く、

「触られるなら、死んだ方がマシ」

とのこと。

「おいらが触るのも、嫌?」

って聞いたら、彼女は色っぽく寄っかかってきて、

「保険入ってくれるなら、考えてもいいよ〜!

でも体で営業するのは嫌だから、月一くらい定期的に逢って。

ちゃんと(?)、不倫しましょ!」

だと。

で、保険に入る約束をして、彼女とホテルに行ったのさ。

で、服を脱いで、ビックリ!!!!!!!!!!!!!!!!!

どうも服が脱がせづらいなあと思っていたんだが…んっ?

なんだ、このきつそうなボディスーツは?

んっ?チャーシュー??

何だ、この肉のかたまりは!!!

うわーーー!でぶ!

デブ!デッブーーーーーーーイ く(0)ナンテコッタ!!

着やせにもほどがあるぅ!!!!!

目の前には、オキメグの顔をのっけた、森久美子が・・・・・。

バラエティで着る、相撲取りの着ぐるみみたいだ!!!!!!

ガリフェチのおいら的には、無理無理!

おいらの嫁は、体重40台だぞ!

でも、火のついた彼女は、止められません(苦笑)

おいらのGパンだけずらして、チンポをじゅるじゅると吸い付きまくってます。

体は正直なもので、カティンカティンンになってしまった。

「ウフフ、久しぶり…」

と、上目遣いの彼女。

顔だけ見ると、可愛い〜。

でも、体は着ぐるみみたいだ。

彼女はそのまま、よだれでグッショリになったおいらのチンポを、どでかいオパーイで挟み込んで、グイグイとパイズリでつ。

素人が自ら進んでやるパイズリって、初めて見た(笑)

しかも、自分で自分の乳首を指で挟みながら、アンアン言ってる。

で、彼女。

おいらのチンポをグワシと掴んで跨ったと思ったら、自分で自分のオマンコにもって行って、勝手にハメやがった。

「ちょー久しぶりぃ!

気持ちイイ!!」

と叫びながら、飛び跳ねてるよ。

お、お重たい…腰が折れそう…。

「奥!奥!

おくぅ〜!!」

という、意味が解るような解らない言葉を叫びながら、勝手に昇天してしまった。

おいらは逝ってないよ…。

ちと頭に来たので、正常位になってハメまくってやろうとしたら、腹が!

腹が!腹でなく…ウーン、何だコリャ?って感じ。

すごいゼイ肉が腹の上でムワムワ踊っていて、気持ち悪い。

静止画なのに動いて見えるやつあるでしょ?

あれみたいな感じ(笑)

萎えてしまいそうなので後ろを向かせて、顔をこっちに向けたままバックで突いてやったが。

ケツの贅肉クッションが、邪魔で邪魔で。

このままでは逝けそうもないので、ゴムをかぶせてアナルにあてがい、無理矢理ぶち込んでやった。

「イタイ!イタイ!

無理ぃ無理ぃ〜!」

と叫んでいたが、構わずすごい濡れ方だ。

なんか無理矢理犯しているみたいで、興奮してきた。

ようやく逝けそうになったので、

「逝くぞ!口に出すよ!」

と言うと

「あーん、飲ませて!

全部飲ませて〜!」

と叫ぶ。

ゴムをはがして口元に持っていくと、ジュルジュル音を立てながら、綺麗に舐めてくれた。

逝った後も、しばらく吸い付いていた。

「うーん、満足ぅ〜!!」

と可愛くすり寄ってくるが、体は着ぐるみ…。

モリクミみたいだ、本当に。

おいら的にヤッた後は、なんかビミョーな感じ。

満足と後悔が、半分半分。

でも、エッチなメールで誘われるとついつい断れなくって、逢ってしまうんだよね。

で、ヤッた後は、また後悔。

こんな関係が、ここ5ヶ月ほど、月に1〜2回のペースでダラダラと続いてます。

でも、彼女曰く

「枕営業してる子は少なくない」

って。

特に30代から上は、欲求不満なのが大半だから、絶対ゲットできるって。

10代、20代、30代と各年齢層のセフレを作ってる強者のおばちゃんもいるって、実名で教えてくれた。

「顔とか体重とか、あんまり関係ないみたいだよ。

自分より若ければ、何でもイイみたい」

とのことです。

みんな、ガンバレ!!

主(*´Д`)ハァハァ<タイプじゃなくても男は勃起する、悲しい生き物よ…。

コメントを残す