【非日常えっち体験談告白】看護師に調教され、アナルの快感を覚えたM男くん。

【SMの体験談】出会い系で出会った淫乱ナース。最初はノーマルなプレイと思いきや、徐々にSM要素が高まってきて…
看護師とヤる時は注意をしたほうがいいぞ。出会い系で知り合った看護師は、出会ってすぐにフェラをしてきた。その後、会うたびに彼女とSEXを楽しむのだが、なんかおかしい…?アナルに指を入れたりしてくるのだ。気にせずにいると、浣腸、バイブとアイテムが登場し…
mgmj00015jp-20

ナーズはヤバイね。

出会い系で知り合い、取り敢えず話でもと思って、車の中で会って。

余り時間なかったから、

「帰る」

と言ったら、

「えぇ~?」

と言いながら、チンコを触って来て、チャックお降ろしてフェラ。

初めて会って、15分後の事でした。

それから、僕も休みが取れなかったりして、仕事終わってから会ってフェラ出しだけして帰る日々が、3ヶ月くらい続いて。

そしたら、ある日。

彼女から

「家に誰もいないから、少し来て」

ってメールが来たんだ。

家の場所教えてもらって、まぁ、めでたくセックス完了。

僕自信、セックスまでの浮気は経験なかったんだけど、これで吹っ切れた感じかな。

でも、その時彼女の仕草で気になったのが、僕のアナルをコチョコチョ触ってくる事。

「お尻、気持ちいいでしょ?」

と聞いてくるんで、

「そうだね〜」

と答えたのがいけなかった…。

それから、互いに休みを合わせてホテルに行く様になって、彼女がアナルを触る以外は、普通のセックスを楽しんでた。

時には、

「第一関節まで入ったーと」

か言ってたが、別に痛くはなかったから気にしないでいたが、ある日。

「浣腸した事ある?」

て聞かれて、

「無いし、興味もないなー」

て答えたら、

「じゃあ、一回やって見よう」

って事でしてもらったが、その日は僕はトイレの中で、ホテルの休憩時間が終わったよ。

また、

「次も浣腸がしたい」

って言うからやらせたら、また同じ様な感じで終わった。

次会った時、僕も

「浣腸は無理だから、しないで」

と少し怒ったら、

「じゃあ、ローソクして見る?」

とか言うから、

「熱そうだから、嫌だ」

って断ると、

「SM用だから熱くない」

って返事。

いやいや、普通そんなローソク持ってないでしょ。

大体、浣腸の道具も…。

「***さん、何か変だよ」

って言うと、

「友達から貰ったから、使ってみたいんだ」

って言うから、しかたなくローソクを垂らして貰った。

「気持ちよくないし、ただ熱いだけだ」

って感想言うと、少し困った顔しながら、

「後片付けが大変なんだよね」

って言いながら、ロウを取る作業していた。

その日のメールで、

「浣腸もローソクも勘弁してくれ」

と伝えたから、それ以来しなくなったが、あアナルへはミニローター当てられたり、色々されてたが、普通のセックスだった。

その関係が数ヵ月続いて、ある日。

彼女が

「いつもと違うホテルに行こう」

って言うから、彼女が言う、そのホテルに行ってみた。

「海も見えるし、フリータイムが長いから、会う時はこっちのホテルにしよう」

て事にした。

彼女が風呂を溜めて溜まったから、浴槽に行って見ると、見慣れない椅子があるのを発見した。

椅子なんだけど、腿の部分しかない椅子。

「何これ?」

って聞くと、

「SM用の椅子だよ」

って、笑顔で答えてくれた。

「これに座ってくれたら、アナルをコチョコチョしてあげる」

って言うから、座ると、

「違う、反対向きで座って」

って声。

仕方なく、背もたれに胸板を当てる感じで、座った。

確かに足が開くから、アナルは触り易そうだなと思った。

「目隠ししようか?」

まぁ、この体勢で断り辛いし、目隠しをして貰ったよ。

彼女がアナルを触り始めた。

「ほら、第2関節まで入ったー」

とか声が聞こえた。

気持ち悪くはないわな、うんうん。

自分に言い聞かせながら、ヤられてた。

洗面器に水を入れる音が聞こえるなー、何をしてるんだ?

て思っていたら、アナルに固い物が当たって、スルッて入ってきた。

(アナルパールだった)

[shortcode]

何が何だか解らない僕は、抵抗しようとした時だ。

彼女が凄い勢いで、それを出し入れしだした。

僕はアナルから来る、初めての感覚に、背もたれにしがみつく事しか出来なかった。

声も出そうだったが、出すまいと背もたれに口を当てて、我慢してた。

早く彼女がアナルパールを止めてくれるまで耐えればいいと思ったが、それは止まらない。

でも、声だけは出すまいと、必死で耐えてた。

その時、脇腹から彼女の手がそっと入ってきて、僕のチンコをシゴキ始めた。

数回シゴかれただろうか、物凄い勢いで、射精してしまった…。

彼女が

「あらー、お尻でイッちゃたねー。

凄い飛んだよー。」

って言ったけど、僕はアナルに入れられてイッた屈辱と疲労感で、そのまま椅子にしがみついてた。

そしたら、また彼女がまたアナルに何か入れ出した。

(今度は解った、ゴムの浣腸するやつ)

アナルに水が入ってくるのが解ったが、またトイレに籠ればいいやって感じで、どうでもよくなってた。

どのくらい水が入っただろう。

さすがにお腹が痛くなって、

「トイレに行く」

って告げて、目隠しをとって朦朧としながらトイレに向かおうとしたら、浴室の入口で彼女が通せんぼしてた。

「退いて、トイレに行けないじゃん」

て言ったら、いきなり抱きついてきてキスされて。

「いやいやトイレに…お腹痛い…」

必死に言うけど、離してくれない。

彼女がホボソッと、

「ここで出して」

って言うけど、

「無理」

って言って無理やり行こうとしたら、彼女の手かお腹やチンコ触ってきて。

抵抗出来ずに、そのままブハァーて発射してしまった。

しかも、大量に水を入れたらしく、中々止まらない。

彼女は、僕の脱糞を見ながら、

「もう戻れないね」

って言った。

その時は、今回だけだと思ったら、実際戻れなかった…。

それからというもの、会うたびに彼女の指で前立腺触られたり、アナルバイブを入れられたり。

浣腸も普通のプレイになって、最近じゃ電マのアナル用を入れられたり、彼女が言うには

「あなたのアナルをケツマンコにしてあげた・・・」

だって。

看護師を食うより、看護師に食われたって話でした。

主(*´Д`)ハァハァ<ナースは、汚いところも患者で見慣れているもんなぁ…。

コメントを残す